中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

失敗

headlines.yahoo.co.jp これを見てふと懐かしくなって書こうと思った。 うちにも子供が3人います。 中学生や高校生になってすっかり手が掛からなくて昔のことになってしまいましたが この漫画にあるような時期もありました。 子供が小さいころって子供は自…

ドバドバ

p-shirokuma.hatenadiary.com 相変わらずおもしろい。 ガチャ 要はギャンブルなんでしょうけど。 頭のいい人でも簡単にハマってしまうとっても危険なモノだとわかった。 おそらく、人間に備わる機能のレベルで脳内にそういう仕組みが存在してるのでしょう。 …

異次元

今回ScoutChecker開発を一旦区切って なんだあ、かんだで自分の中で わだかまっていたつっかえが取れてすっきりした。 まあ、引き続き開発はするんですが 無茶を承知でなんとかしなきゃってずっと悩んでたんですよ。 意識下で引っかかってたが正解かな。 そ…

煩わしいこと

今回ScoutCheckerを開発する上で 当初意識していたことを敢えて外して考えるようになった。 それは何か 「ユーザーに、 なるべく煩わしいことをさせないように」 このなんとも当たり前で普通のこと これを外しました。 普通ではあり得ないですよね 新規採用…

ScoutCheckerBat Ver 0.3.1.0 をリリースしました。

利便性を考えて行き着いた先はsetupもやめることでした。 インストール作業もパスを通す作業も必要ありません。 ダウンロードしてzipを解凍すれば サンプルプロジェクトのbatファイルダブルクリックでサンプルプロジェクトが起動して結果のHTMLが出力されま…

久々にScoutCheckerと向き合ってみて その2

久々にScoutCheckerと向き合って のつづき まあ、この2年間で ScoutCheckerのマネタイズを第一に考えなくてもいいくらいに 自分のこころの中に余裕が生まれたんですよ。 寧ろ、せっかくそこそこ便利なので しっかり作り込んでたくさんの人に使ってもらいた…

久々にScoutCheckerと向き合ってみて

今回久々にScoutCheckerと真正面から向き合ってみて いろいろ思うことがありました。 2年前一旦開発を止めたとき ぼくは、何を考えていたか これに全力これしかない そう考えたぼくは如何に、これでマネタイズするか。 こればかり考えていた。 マネタイズす…

ScoutCheckerBat Ver 0.3.0.3 リリース!

この1ヶ月、ずっとハマっていた大きな壁を乗り越えた。 結果から言うと、c++の理解が足りてなかった。 正直、そんなことも知らないやつがc++など触るな!レベルの低レベルな間違いを至るところにしていた。 そして、もうひとつは、自分の描いた仕組みをキチ…

いにしえの術式

この年末から現在に至るまで ずっとメモリーリークと戦っております。 メモリーリーク。 Windowsの世界においていにしえの絶大なる力と引き換えに自然の摂理をも歪めてしまう 禁断の手法C++のメモリ操作 これの副作用。 十分に文献も無く。 乏しいヒントを元…

人依存脱却

大手の会社は究極的には人依存を無くすことを目指している。 まあ、一般的に世の中が人依存を無くす方向に向かっているのはデフォルトですが。 実は実は究極的なことをいうとエンジニア自体 エンジニアの存在自体が人依存構造そのものだったりする。 エンジ…

拡張性

ソフトの拡張性 例えば、ファイルの中のフォーマット。 これ、現在の状態で必要なモノは作れるわけですが 問題は、将来の拡張性を意識して作ろうとすると途端に難しくなる。 ここにこんな情報とかあんな情報とかのちのち入れたくなるよな? そうすると現在の…

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます! 旧年中は読んでいただきありがとうございました。 本年もどうかよろしくおねがいします。 この年末年始とずっとソフトをいじってまして 主に昔の自分昔の自分が書いたソースとの格闘です。 やはりコメントが無いのはだめで…

OS依存

現在ScoutCheckerを見直しているのですが 前開発してたときから開発環境がVS2017になったのとWin7からWin10になったので 大幅に変わって何が原因なのかわからぬまま サンプルプロジェクトも動かせていない状態です。 ほっといてたぼくも悪いのですが Winの変…

超絶進化!

今日、いつも開くインデックスファイルで前作ったファイルを開こうとするとリンクが切れている。 ちなみに、インデックスファイルってのは前にぼくが作って提唱している zuboranihonichi.jimdo.com ドキュメント管理法のエクセルファイルのことで まあ、ぶっ…

頑張るぞ!

最近、サイトをいじっているせいか 分かりやすい文章について考えることが多い。 ってか、この技術は今後も非常に重要な意味があることを分かってはいたのですが 今まであまり真面目に取り込んで来なかった。 特に、ScoutCheckerみたいな 何者?みたいなのも…

自慢げ

今ScoutCheckerサイトの整備を行っているのですが ついでにGoogle AdSenseを貼っておこうと調べてみたら 何やら自動広告なるものがあったので貼ってみたんですよ。 今までもGoogle AdSenseはペタペタ貼ってきたけど その枠の中身はほぼほぼ読む人に合わせて…

ありがとうございます!

ScoutCheckerのサイト解析を見ているのですが 直帰率(開いてすぐ閉じるか別のサイトに行っちゃう人の率)が過去30日で2.04%! アクセス数も毎日1人以上の新規来訪者が来てくれて ほとんどの人がこのソフトに興味を持ってこのサイトを開いてくれてい…

たのしむ つづき

昨日のネタの続きなんですが ある程度の期間をおいて 定期的にいつもの病院に並ぶ経験をすると 同じ景色なのにその時の自分の感情、状況によって 見え方が変わるんですよ。 具体的に言うと 工事してるところを見て 学生の頃力仕事系バイトをやってたことを思…

たのしむ

今日また朝から病院に並んだ。 うちの真ん中が足を捻挫したんで診察の順番取りなのですが その病院はいつ行っても元気な年寄りが列を成している。 まだ暗い6時くらいから0℃近い外気の中厚着はしてるけど決して年寄りの体には良さそうじゃない環境で 隣同士…

品質至上主義

大手国内メーカーのものづくりはやはり品質の追求が至上命題として掲げられている。 まあ、メイドインジャパンはそこが一番の売りだからしょうがないよね。 しかし、これを突き詰め始めるとものづくりの現場はとたんにつまらなくなる。 性能アップより 抜け…

こころの明暗

この週末ついついAmazonプライムで映画を見てしまった。 ダメだね。 もともと映画好きだから見放題だと限界まで見てしまうw そしてねぼくはいつもそうなんだけど その世界に没入すると気持ちの上がり下がりも連動してしまう。 ってかそれを数日引きずったり…

AWSから警告!

今日、Amazon Web Servicesから英語の長いメールが来た。 やばい!ぼく、何かやった? Amazonから情報は頂戴してるけど正規のルートを通してるしなあ。。。 物販ではそんなに行儀悪いことしてないし AWSのアカウントと物販のアカウントって紐付けしてなかっ…

2年ぶり

最近、久々にScoutCheckerを本業で使ってみた。 改めて使ってみると結構便利だったw 最近、本業でこれを検証するチャンスが少なく。(ぼくのことをリアルで知ってる人は 言いたいことが山ほどあるとは思いますがw 申し訳ありませんw) 回路図CADで書いて…

気持ちが良い その2

人間何かしら 完全とか完璧とか永遠とか絶対とか「気持ちが良い」何かを求めがち ってか、これはぼくだけの特殊な性癖なのか?w のつづき そんなことを考えてたらふと昔を思い出した。 昔、スーファミで真・女神転生というゲームがあった。 導入部から独特…

気持ちが良い

人間何かしら 完全とか完璧とか永遠とか絶対とか 分かりやすく気持ちが良いモノを求める。 ってか、こういう単語の総称をどう表現するか この場の勢いで書いてて 「気持ちが良い」 という表現が出てきた。面白いねw まあ、この「気持が良い」って表現も人に…

無血 その2

尖閣諸島の問題は中国がお金にものを言わせて所有してしまったら 無血で占領できるんじゃね? って話のつづき これって戦争するよりはこっちの方が絶対いいわけですよ。 誰も死なない。 そしてこれを、もっと掘り下げると 軍港作るんじゃなくて 中国の出張先…

無血

先日子供らと話をしてたんですよ。 戦争なんてバカバカしい。 なんで戦争なんて起きるのか? 彼らなりにモノを考えている様子で それに対しては以前から人間には闘争本能があるから無くならないって話をしてるのですが 第二次大戦以降大きいのが無いねって話…

唯一値上げが許されるビジネスモデル

アップルの年に一度行われる開発者向けイベント「WWDC」があるじゃないすか。 ってか、ぼくも知らなかったのですがどっかでその存在を知って調べてたら これ参加者から17万も取るんですよw 7000人くらい集まるのにw それも抽選! これだけで12億w…

コンテンツホルダの生存戦略 その2

つづき 生き残る道は ○○を作った○○が「次に発する」何か これだと書いたのですが 例えばOSSの世界を見てみましょう。 Open Source Softwareプログラムの中身を誰でも読めるように公開しているソフトのことですが 正直、ぼくもこの世界に興味はあるけど入り込…

コンテンツホルダの生存戦略

ぼくはものづくりが好きだ。 昔からでいつからかは覚えてない。 自分で作った何かで人が喜んで貰えたらとても嬉しい。 いつかはそういう商品を作る仕事に就きたいと思っていたし就くことも出来た。 しかし、もっと自由に作りたいとなって 今の活動に入ってい…