中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

AWSから警告!

今日、Amazon Web Servicesから英語の長いメールが来た。 やばい!ぼく、何かやった? Amazonから情報は頂戴してるけど正規のルートを通してるしなあ。。。 物販ではそんなに行儀悪いことしてないし AWSのアカウントと物販のアカウントって紐付けしてなかっ…

2年ぶり

最近、久々にScoutCheckerを本業で使ってみた。 改めて使ってみると結構便利だったw 最近、本業でこれを検証するチャンスが少なく。(ぼくのことをリアルで知ってる人は 言いたいことが山ほどあるとは思いますがw 申し訳ありませんw) 回路図CADで書いて…

気持ちが良い その2

人間何かしら 完全とか完璧とか永遠とか絶対とか「気持ちが良い」何かを求めがち ってか、これはぼくだけの特殊な性癖なのか?w のつづき そんなことを考えてたらふと昔を思い出した。 昔、スーファミで真・女神転生というゲームがあった。 導入部から独特…

気持ちが良い

人間何かしら 完全とか完璧とか永遠とか絶対とか 分かりやすく気持ちが良いモノを求める。 ってか、こういう単語の総称をどう表現するか この場の勢いで書いてて 「気持ちが良い」 という表現が出てきた。面白いねw まあ、この「気持が良い」って表現も人に…

無血 その2

尖閣諸島の問題は中国がお金にものを言わせて所有してしまったら 無血で占領できるんじゃね? って話のつづき これって戦争するよりはこっちの方が絶対いいわけですよ。 誰も死なない。 そしてこれを、もっと掘り下げると 軍港作るんじゃなくて 中国の出張先…

無血

先日子供らと話をしてたんですよ。 戦争なんてバカバカしい。 なんで戦争なんて起きるのか? 彼らなりにモノを考えている様子で それに対しては以前から人間には闘争本能があるから無くならないって話をしてるのですが 第二次大戦以降大きいのが無いねって話…

唯一値上げが許されるビジネスモデル

アップルの年に一度行われる開発者向けイベント「WWDC」があるじゃないすか。 ってか、ぼくも知らなかったのですがどっかでその存在を知って調べてたら これ参加者から17万も取るんですよw 7000人くらい集まるのにw それも抽選! これだけで12億w…

コンテンツホルダの生存戦略 その2

つづき 生き残る道は ○○を作った○○が「次に発する」何か これだと書いたのですが 例えばOSSの世界を見てみましょう。 Open Source Softwareプログラムの中身を誰でも読めるように公開しているソフトのことですが 正直、ぼくもこの世界に興味はあるけど入り込…

コンテンツホルダの生存戦略

ぼくはものづくりが好きだ。 昔からでいつからかは覚えてない。 自分で作った何かで人が喜んで貰えたらとても嬉しい。 いつかはそういう商品を作る仕事に就きたいと思っていたし就くことも出来た。 しかし、もっと自由に作りたいとなって 今の活動に入ってい…

情報

最近、また「フリー」という本を読んでいるのですが 紙 www.amazon.co.jp Kindle www.amazon.co.jp するめのように噛めば噛むほど味が出る。 面白いですよ。ほんとオススメです。 そんで今日読んでて合点がいったところを書くと 世間で言われる全てが無料に…

最近の自分

注意!いつもの倍くらい長いです。 最近の自分の心情を書いてみる。 まず驚くほどに「会社辞めたい」が無くなった。 まあ、その前に子供にお金が掛かるようになったのもある。 そして自分がやりたいことが自分の中で整理出来て 今、やってることが前自分がや…

格差

togetter.com これを見ると考えさせられますね。 シリコンバレーで生き馬の目を抜く厳しい状況を乗り越えて 大きく当てれば2億は安い方なんでしょうけど スマッシュヒットくらいじゃ大して良い生活は出来ない。 まあでもGoogleの社員って言えばあの界隈でも…

スノーデン

www.amazon.co.jp この週末スノーデンという映画を見た。 アメリカのNSAだかCIAだかが開発したネット上にある情報すべてを対象に検索を掛けられるシステム。 まあ、普通に考えるとGoogleで検索出来るじゃんって思うじゃないですか。 違うんです。 例えば個人…

無料化の行き着く先

先日のGoogleのTop絵のゲームの時にも書きましたが 世の中ひたすら無料化に突き進んでいる。 全部が無料になった次 今度は、楽しい何かに辿り着くまでの時間、及び手間がコストとして検討されるわけです。 通常ですとこの前段階って どちらかというと演出だ…

やんわり

前に書いたかもしれませんが 大手メーカーが外注管理をメインにし中で設計をしなくなっている このネタについて メーカー界隈に居るとこの辺は複雑に絡み合っていることが分かる。 例えば今自分が居るところでも 業務の一部は外注に出している。 パターン設…

ゲーム

GoogleのTop絵でゲームが出来る。 既にやった方もいらっしゃるかとは思いますが 普通におもしろいっすね。 想像してたよりずっとしっかりしててその上対戦。 本格的なチーム対戦 軽い気持ちでやってみたけど途中から顔真っ赤でしたw しっかしこんなにもカジ…

一人戦略会議

最近、体重が増えた 73kg 現在、ぼくの人生のレコードを更新し続けている。 おかしい、昔ならこの体重まで行ったら体調悪すぎて やばいくらいなのに意外とまとも。 これが年齢なのでしょうか。 なので最近、また通勤を歩いているわけですが まあ、結構な…

やばいよ!やばいよ!

www.itmedia.co.jpy いよいよ日本にも訪れる 自国より外国の方が賃金が高いという状況。 ぼくの記憶する限り振り返ると ほぼほぼ日本の方が高い状況ばかりでここからは未体験ゾーン。 日本に居る限り これからの時代若者は裕福さを目指して 会社で頑張るって…

gitのコメントを書かなくなったw

バージョン管理ツールってあるじゃないすか。 ぼくもプライベートではgit仕事ではsvnを使っているのですが 最近ふと思うんですよね。 このコメントは将来使うことがあるのだろうか? ああ、仕事では複数でやってるので役立ってますよ? でもプライベートの方…

趣味

昔、趣味がある人が羨ましいなと思ったことがある。 例えば、音楽に夢中でライブをやったりライブのためにスタジオ借りて練習したり はたまた自転車レースで良い成績を収めることに夢中で自転車には湯水のように使うとか休日は練習とか いろいろありますよね…

おとぎ話

最近、ビジネスに関してチャレンジをたくさんやっている。 数年前はこのチャレンジをするってことに憧れがあった。 まだ、サラリーマンしか知らない人間だったので サラリーマン以外の動きが何なのか。どういうモノなのか。 どういうメンタルでやるもんなの…

燃費

ひさびさにベーシックインカムネタ ぼくも不勉強だったけど ヨーロッパの方で導入実験が行われている主な理由は 高齢化社会で将来的に社会保険費用が国で負担仕切れないから 国民全員定額の支給で代わりに保険とか生活保護とか全部無くしますよ。 というプラ…

小人さん

うちには小人さんがいる。 彼らはぼくの代わりに夜通し働いてくれる。 先日増強して10cm級の小型の小人4人と30cm級の大型の小人1人 小型がなかなか優秀で2つの仕事を振っても安定している。 まだ仕事を作る方が追いついてなくて小型2人と大型1人分の仕…

成長!

現在作っているサービスにライバルが居る。 ほぼ同時期にスタートしててかなりの初期段階からこっちは存在に気づいていた。 しかし、お互いにフォロワにはなってるので向こうも存在には気づいている。 正直、自分のサービスよりも良い所だらけ。 ぶっちゃけ…

台風

台風が過ぎた 昨日は一晩中風がひどくて 何か飛んできてガラスが割れたりしないか心配だったが 何事もなく朝を迎えることが出来てよかったよかった。 しっかし、今まで、なんだかんだ言いつつ 台風って本州上陸あたりで勢力が弱まってましたよね? 最近、全…

80:20の法則

今日は80:20の法則 まあ、ぼくの物販のメンターからこの本を紹介されて今読んでるんですが 面白いですね。 この80:20は製品開発でも適用出来て 完成度の80%は最初の20%で到達する。 残りの20%を達成しようとすると80%の時間がかかる。 しかし、最近の世…

ピーターの法則

ピーターの法則 - Wikipedia これは面白い! 現場と管理は求められる資質が異なるにも関わらず キャリアパスが繋がっているから起きる不幸ですね。 うちにも居ます。現場に強く、管理が苦手な上長がw 別にディスってるわけじゃなく。 このキャリアパスが繋…

存在を求められる場の重要性。

prehyou2015.hatenablog.com アニメは見る方なのですが 声優については全然知らないことだらけ。 ただ、この山寺さんって人が声優だってことは知ってたくらい。 しかし、この記事を見て衝撃を受けた。 なに?wこのご長寿番付的な年表はw ぼくも大概年食っ…

ツイッターの開発アカウント申請却下?!

最近、ツイッターの開発アカウントの申請をやっていた。 前はすんなり行ったらしいのですが 今、なんかすげー絞ってるみたいで。 申請して1ヶ月くらいして やっとこサービス内容について幾つか質問が来て 正直に且つ丁寧に回答をして どうか、承認ください…

未知

我々の年になると10代、20代に思っていたこと。憤ってたことが 反対側から見て如何に正当性があるかが分かってくる。 いや、そっちサイド目線での論理を把握出来てくる。(理解までは由としても納得じゃないけどね) なんだろう納得って、そういう次元の…