読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

強欲


人間の欲求は満たされることはない。


例えば、お金が欲しいと思っていたら
お金が手に入ったとしましょう。


あれも欲しい、これも欲しい
あれもやりたい、これもやりたい


持つ前に恋い焦がれていた
この辺のことが全部できるようになる。


前求めてたことが実現できると
より上の、より高いモノを求めるようになる。


人間の欲求とはそういうもの。


これね、通常は

だから、いつまでたっても
幸せになれないんだ

とか

欲を出すとろくなことがない

とか


そういう欲自体を抑制する方向に
気持ちを持って行って


相対的な幸せを感じるように
人間は思考の変更で対応しようとする。


これも至って自然な流れだし
ぼくもよくやる。


欲ってのは限りが無いから
逆に求めるモノを低くすれば
いくらでも幸せになりますからね。


しかし、こと起業活動においては


欲は最大限開放した方がいいと思ったのです。


例えば、お客から金を取る。


結構大きな壁で
出来たら良いけど
なんだか怖い行為。


だけど、これも試しにやってみると


それ自体はどーってことない行為。
当たり前の行為であること。


これに気づける。


ぼくも先日有料WEBサービスを
立ち上げてみた。


正直、それまでは
物販の売買でお金を取ったことはあったけど
それはモノとお金を交換してるだけなので
ちょっと違う。


自分で作ったサービスが
金を払う価値があるかどうか分からんけど
WEBサービスとしてお金を取る。


この行為、欲求に駆られて
動いてみた。


正直、現時点で
誰も見向きもしてませんw


たまにサイトにアクセスはあるものの


全員直帰w


でもね、これやってよかった。


客からお金を取るという行為に対しても
値段を幾らに設定するかに対しても
メンタルブロックが外れた。


値段を幾らにでも設定することが出来るようになった。


掛かる経費を計算し、自分の将来の生活を賄えるかも計算し
将来雇う人の給料も考えて
冷静に値段を検討することが出来るようになった。


ここ、自分にとって
ずっと大きな壁だったので
このメンタルブロックが取れたことは
非常に大きい。


次にやる、より本命のサービスの時に
失敗する確率がガツンと下がる。

 

考えても見てください。


お金を取るのがお客に悪いからって


ボランティアでやったり
ほんとに僅かなお金しか取らなかったら
なかなか先に進めないですよ。


こと、持続的にお金や手間の掛かるサービスにおいては
サービスが不十分になって、お客も不満に感じて
お金を騙し取られたくらいに思われてしまう。


特に次に予定してるのがBtoBだったりもするので
業務用については
中途半端が一番良くない。


逆にきちんと満足するレベルまで対応できれば
結構な額でも企業は払いが良い。


この辺は、お金持ちになりたい!欲求を
最大限開放して突き進む。


もっと!もっとだ!強欲に突き進む!


これこそが、この活動を成功に導く原点ではないかと
思ったわけです。


自分の従来の考え方から見ると、だいぶ方向性が違うんだけど
結果的に一歩前進出来たので


書いてみた。

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.1.1.9   10/8リリース
細かい不具合を直しました。一部機能も改善。

ScoutChecker用データベース作成ツール
ScDBEditor Ver 0.0.1.0   10/4リリース
細かい不具合を直しました。

使い方動画をアップしました!
動画

ScoutChecker関連情報メールマガジン
読者登録
thaJ2@mail.os7.biz
こちらに空メールで読者登録がされます。

デバイス登録依頼
問合せフォーム
データベースに入れて欲しいデバイスがあれば、このフォームに書いて下さい。
こちらで入れてバージョンアップでフィードバックします!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村