読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

汎用の呪縛


最近ScoutCheckerのソースをいじっているのですが


汎用を諦めてから
驚くほど、思い通りに進んでおり


そもそも汎用って言葉の呪縛は何だったのだろうと
考えている。


確かに、汎用って言葉は効率化の最たるモノとしてイメージしていた。
ってか自分の中で勝手に思っていた。


あらゆる複雑な事象を一つのルールで振り分ける。
こう聞くと非常に効率良さそうに見えますよね?


小さい頃、戦隊物などで刷り込まれていた勧善懲悪。


ってか、善と悪に綺麗に分けることが出来るものと
信じていた時期があった。


しかし、それがガンダムに移ると
戦争とは善と悪の戦いではなく


敵にも味方にもそれぞれの事情、背景、生活があり、
それぞれのドラマがあるけれど


それでもそれぞれの譲れない部分のために戦争へ向かい
お互いが戦う。


こういう映像などに感化され、心がモヤモヤとし
勧善懲悪が如何に幼稚であるかを思い知らされる。

 

まさに、現在のぼくの心境。


そもそも綺麗に分けることが出来ないことが
なんとなくですが分かっていた。
漠然とだけど、これは無理そう。


汎用ルールでここまでに実在するものと
これから新しく現れる何か全てに当てはめることが出来るルールなど
作ることが出来るのだろうか?

 

いやw これ普通に考えたら無理っしょw


今なら当たり前なのだけど
他にいいアイデアも持てず


とりあえず前進を意識していた頃は
こんな幻想に取り憑かれて
漫然と前進していた。

 

でも、この引っ掛かりが、自分の作業の進みを悪くもしていた。


その先に自分のイメージする未来が本当に存在するのか
不安があったから。


しかし、そこでその幻想を捨てて
個々に対処することにして


初めて、自分のイメージするモノがその先にあると
思えるように成った。


この過程を、どう捉えるべきか
自分の無能?成長?
この過程が必然であったのか。どうか。


よく分からないけど、今は
本当のゴールに続く道が見えてきた気がする。


最初は専用から入る。
汎用は専用の先にあるもの。


本当にその先に汎用があるかは分からない。


しかし、少なくとも最初は専用から入るべき。


これが分かってきた。


まあ、読んでても
意味が分からないかもしれないけど


現在の自分をそのまま書くとこうなる。


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.1.1.9   10/8リリース
細かい不具合を直しました。一部機能も改善。

ScoutChecker用データベース作成ツール
ScDBEditor Ver 0.0.1.0   10/4リリース
細かい不具合を直しました。

使い方動画をアップしました!
動画

ScoutChecker関連情報メールマガジン
読者登録
thaJ2@mail.os7.biz
こちらに空メールで読者登録がされます。

デバイス登録依頼
問合せフォーム
データベースに入れて欲しいデバイスがあれば、このフォームに書いて下さい。
こちらで入れてバージョンアップでフィードバックします!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村