読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

再掲載記事第一弾「検索ジャック」


再掲載記事第一弾


正直人気があるのか
はわかりませんが
個人的に面白かった記事でチョイスしていきます。


-----

今日は「検索ジャック」について


先日、ある飲み会の幹事をする機会があり
年末で店の確保も厳しかったので
知り合いのコワーキングスペースを
借りて行うことになったのですが


食事準備でケータリングサービスを使ってみようと
言うことになり、


ケータリングでGoogle検索を掛けました。


いろいろ見ていると、何か不自然な感じがする。
検索結果って上位から順に見ていくじゃないですか
検索上位のほとんどのページが
ある一定以上のクオリティなんです。


まあ、プロが作ったクオリティって奴ですね。


最初はへ~ケータリングってそれなりにボリュームのある
業界なんだなあくらいに感じてたのですが


見ていくと口コミサイトがあった
その口コミサイトは上位10社比較をしていたのですが
その上位10社ってのが
さきほど見ていたページの会社ばかり。


さっきの不自然感の再来ですね。


これは何か変だと。


再度全部見なおしてみると
どうもその10社は元の会社が同じで
(全部調べたわけじゃないですが)
どこをどう通っても元が同じ会社のサイトに
行き着くように出来ていたのです。


素晴らしいですね。この仕組。


ケータリングという非日常の業界では
実質検索しか調べる手段が無く
且つ、実店舗が必要ないこの業界では
こんな手法が使えるんです。


一応、それ以外を探してみたのですが
今度は個人営業レベルのお店ばかりで
なかなかコースの内容が読みきれない。
(なんとかホテルとか高そうなのは今回対象外)


今回は、数の論理でサービスが一番良いだろうと思い
その中のお店に依頼しました。


しっかし、そこ以外のお店を探すのが凄く大変だった。


改めて思ったのが
この世の中はGoogleさんが牛耳っており
Googleさんを制する者が世界を制している感じですね。


あとで聞いたのですが
これがどうも「検索ジャック」という手法だそうです。


検索ジャックを請け負う会社があるみたいで
1000万くらいで受けてるようです。


でもほんと、その会社の本気度に感服しました。


口コミサイトを複数用意してたり
ご丁寧にその口コミサイトを
リスティング広告の一番上にも載せてたり
リスティング広告の口コミサイトってw
(でもあまり気にしないで検索行くと
 間違ってリスティング広告押しますもんね)


まさにアリも逃さない鉄壁の構えでした。


まあ、この仕組を実現するには
ケータリング会社の方もそれなりに大掛かりになるし
電話受付は複数店舗の総合窓口っぽい感じでしたし
1週間前ならどんなに大規模なモノでも
基本的に受けるみたいだし。


大きなお金の動く業種には
それにあった手法と言うものがあるんだなと思った。


まあ、何より都内のケータリングを全部獲るくらい
大きなお金が動くようにしたその会社自体が凄いですね。


世の中、面白いビジネスがあるもんですね。

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.1.1.9   10/8リリース
細かい不具合を直しました。一部機能も改善。

ScoutChecker用データベース作成ツール
ScDBEditor Ver 0.0.1.0   10/4リリース
細かい不具合を直しました。

使い方動画をアップしました!
動画

ScoutChecker関連情報メールマガジン
読者登録
thaJ2@mail.os7.biz
こちらに空メールで読者登録がされます。

デバイス登録依頼
問合せフォーム
データベースに入れて欲しいデバイスがあれば、このフォームに書いて下さい。
こちらで入れてバージョンアップでフィードバックします!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村