読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

Pokemon Go


Pokemon Go


アメリカでAndroid/iOS向けのアプリとして
リリースされて爆発的にダウンロードされてるらしいですね。


その数が一週間もしないで
Twitterの人口に追いつく勢いとか。


その昔、アメリカは
ハリウッド映画を世界に広めて、
アメリカ文化を世界に浸透させる。


文化の面で世界制覇を目論んでいるとか
そんな噂がありました。


実際、コカコーラやマクドナルドは
ほぼ世界に広まり切り
満更、とんでもネタでも無いなあと思った記憶がある。


逆に政府が戦略的にやってることなら
大したもんだと感心していた。


しかし、気づけば
日本の任天堂が子供をターゲットに
世界中にポケモンを広め
気づけばその子たちが大人になり。


スマフォ持ちの大人世代をターゲットに
ポケモンを出したら爆発してしまった。


このPokemon Go
亡くなられた岩田社長がかなり注力してたらしいです。


国威を発揚するとか
文化で世界を制覇し
商圏の拡大を狙うとか


そういうのとは違う
岩田社長の純粋に
子どもたちに夢を与えたい
楽しんでもらいたい。


この気持ちにより
実現された偉業なのです。

 


ハリウッド映画とポケモン
どちらもエンターテイメントで同じ
なんだけど


根底に流れる文化と言うか姿勢。


奪うと、与える。


どちらに拡散パワーが大きいか
って話ですよ。


俳優に持たせるアイテムで
協賛企業を募るのに注力するのと


如何に喜んで貰えるかだけに
ひたすら集中する。


差が出て当たり前のような気もします。

 

それとも、あれかなあ。
日本には、似たようなエンターテイメントが
5万とあるけど


アメリカなどにはそういうエンターテイメントって
世界展開している任天堂くらいしか
無かったのかもね。

 

まあ何しろ
日本人もびっくりするほどに
アメリカ文化にポケモンは浸透していた。


これは日本の商売の軸が
製造などからどうシフトして行くべきかの
試金石になる出来事だと思うんですよね。

 


ありとうございます!

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.02016/夏リリース予定



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村