読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

AR


なんだか、ポケモンGoで
自分の家とか職場が勝手にポケストップにされて
迷惑してる人が居るらしい。


まあ、解除方法があるらしいのですが。


この仮想空間上における
オブジェクトの設置に関する権利


実際はARなので、リアルと繋がってて
非常にややこしい話ではありますが


そのうち、似たソフトが沢山出てきたら
国が法整備して
この権利が売れるようになるかもしれませんね。


しかし、このARで繋がる仮想空間
これ無限の可能性を秘めてますよ。


まず、何もない場所でも
そこにしかない素晴らしいオブジェクトを設置するだけで
人が来る。


ポケモンGoで言うとレアなポケモンが出るって噂でいい。


この世には、
人が来て欲しくて、欲しくて
気が狂いそうになるほど
悩んでる人がごまんと居るんですよw


もうお金の匂いがぷんぷんして来ますよねw


にゃんてっくが
この場所にオブジェクトを置かせて欲しいって
頼むんじゃなくて


お金を払うからオブジェクトを置いてください。
と土地権利者が頼む。


こうなるわけです。


実際、にゃんてっくは
Ingressでローソンと三菱UFJ銀行と組んで
日本中の店舗にポケストップを設置してもらっている。
また会社名を冠するアイテムも作ってもらっている。

 

どんだけのお金が動いたか

想像出来ないですけどねw


昔、Ingressで夜中に車で遠出したんですよ。
遠いポケストップ沢山占拠して来ようと思ってw


そんで、ローソンは全部ポケストップなので
全部寄るのですが
行く先々のローソンで


車の中でスマフォに照らされ青白く浮かぶおっさんの顔w
エージェントと思しき人達が居たのを覚えているw


まあ、全部が全部売上に結びつかないでしょうけどw
ローソンはエージェント御用達のコンビニなのですw


まあ、この辺は体力のある大資本のフィールドなので
どうしようも無いし。
そこのおこぼれを与ろうとしても
搾取対象になるだけ。


そっと見守るのが吉ですが


なんか、小さい規模でもいいので
こういう仮想空間のオーナーになれれば
面白いと思うんですよねw


地域活性とか町興し。


昔尾道を舞台にした映画が2-3本あって
なんとか三部作なんて言われてたけど


そういう邦画と連動して
映画の追体験とか。


見晴らしの良い展望台で
実際の景色にARで

ゴジラが暴れ回り街を破壊してる様を見せられたら

観光名所にならないかな?w 


いや、ここから分かることとしては、
これはオーナーになるのは規模や手間がでかすぎる。


やはり仮想空間を作る側とコンテンツホルダーが
組み合わさって実現されるビジネス。


にゃんてっくとポケモンカンパニーですよ。
このパターンではポケモンカンパニーが優位。


なので、個人でやるなら、人が集められる
コンテンツホルダーの方が正解だな。


この辺について、こんど掘り下げてみたいと思います。

 


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.02016/夏リリース予定



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村