読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

公器 その2


会社という枠組みについて
最近ずっと考えている。


会社の私物化がよくないことは
誰の目にも明らか。


しかし、一方で


自分が一から立ち上げ
自分のアイデアを捧げ
自分の全てを投入した対象を
所有格でしゃべって何が悪い。


誰にも、咎められず
自分のモノだと主張したい。


起業って
少なからず、自分のビジネス。
自分が作ったビジネス
って所を内外にアピール出来ることを
モチベーションにしてる人もいると思う。


自分のイメージする会社を作ることに
拘ったり。


社内に変なルールを作り
創業者権限で強要するとかも
普通に有ったりする。


創業者は、それなりに苦労をしてきた
対価として、当然のごとく
会社に何かしらを求める。


相手が居るってことをイメージせずに
会社を結構思い通りに自由にやる。

 

でも、被雇用者が居ると
それじゃだめ。

 

 

だから、ここから言えることは
公器を作る必要がある以上は
その器にそこまで期待しちゃいけないのだと思う。


その器は
自分の夢を実現すべく
創りだした場ではあるが


その後、その場の転がっていく先は
自分の期待する方向じゃなかろうとも
許容しなければならない。


嫌なら、強権発動もありでしょう。


でも、それはあくまで
その組織が伸びるために必要ならばって
だけの話であって。


その会社が自分のイメージ通りかどうかで決まるものではない。


起業家は、その転がっていく過程から得られる
利益で満足しなければならないのです。

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.02016/夏リリース予定



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村