読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

サービス提供側のメシのタネのアングラ化


生き物は栄養を取らないと成長しない。


十分な栄養があれば
大きく成長する。


これね、成長する企業は
どこから栄養を摂るかにも工夫をしている。


ユーザーから取る必要は無いんです。


だいたい、俺様が成長するために
俺様の養分になれ
なんて言われて素直に応じる奴など居ないですからねw


最初から一般ユーザーからは金を取らず
同じ系統の生物同士の取引で得る方がよっぽど楽なんですよ。


要は養分の摂取先を企業にする。


企業同士の取引は
非常に分かりやすい。
感情論などほとんどの場合
介在しない。


実際、お互いの必要なモノを
交換するだけの話。


そもそも消費者から
お金を取るとね
いろいろめんどくさいよね。


やり玉に上がりやすい。
感情の昂ぶりのぶつけドコロとしても
ターゲットになりやすい。


例えば、Googleって
ほとんどユーザーから金取ってないですよね。


自分に実害が無いから
消費者からやり玉に上げられることもない。


スキャンダル的なことも発生しない。


でもね、彼ら
その辺のやり玉に上がる会社なんかより
もっと凄いことしてると思う。


今やGoogle chromeはログインして
使った方が圧倒的に便利。


ブックマーク共有できたりするしね。


でもね、ここからは
いろんな情報を収集することが出来る。


あなたが検索で
どんな情報を探し
何に興味を示しているか。


個人情報とセットで蓄積出来る。


正直、あの規模になると
その辺の個人ってものに
大して興味はないだろうし。


あくまで抽象データで扱ってるとは思うけど


本気だせば
あらゆることに応用出来る
危険な情報をひたすら蓄積してるんですよ。


国家の要人の性癖から傷病記録
あらゆることが蓄積されてると言えば
分かるでしょう。


国家転覆だって可能。


でも、Googleって
凄くクリーンなイメージ。


日本でどうこう言われたことも
ほとんど無いよね?


便利なモノを無料で提供してくれる
ユーザーフレンドリーな会社くらいの認識。


ユーザーや大衆の感情的な動きが
如何に表面や見た目に流され、
実態と掛け離れているのかが
如実に出ていますね。


今の世の中
ネットは無料な時代に向かっている以上


この辺の、サービス提供側の利益を得る場所が
どんどんわかりにくくなっていっている。


無料だからと喜んでたら
寧ろとんでもないことになるんですよ。

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.0 2016/8/22リリース



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村