読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

先人の知恵


ScoutCheckerの動作を速くしたいと
今検討している。


ピン数が多い回路だと
やはり結構時間が掛かる。


そして、時間が掛かっている箇所も
だいたい分かっている。


表の並びをピン順にするために
ソートが入っているのですが


このソートがとっても
書き方が悪く、時間が掛かっている。
ソートの中で一番原始的なバブルソートを
とっても下手くそに実装している。


なので、ソートアルゴリズムについて
調べていたのですが


ソートアルゴリズムの中で
一番高速なのがクイックソート。


これをモノにすれば
かなり高速になるぞ!


それらしきソースを見つけてきて
実装してみたのですが
なかなか思うように動かない。


このやり方じゃ、線形リストに
うまく入らないなあ。。。


どうも、配列と線形リストじゃ
ベストなソート方法が違うようだ。


この結論に至るのに
丸一日使ってしまったw
勿体ないw


そして、線形リストに向いているのは
マージソートらしく。
アルゴリズムを見ていると
確かに、これなら入れやすい。


それにそもそもクイックソートも
下手に入れると
結構遅くなる可能性もあるみたいなので
安定しているマージソートで行こう。


そして、ソースを書き
単体テストを実験し


実際にアプリで試してみた所
おおお!これは速い!


内容的には大学の情報処理の授業のレベルの話だけどw


やっとこ追いついた感じw


駄目だねw
大学でしっかり遊びすぎたw


早くに、この辺の大学の授業レベルは
脱出しないとw


しかし、このマージソート


BGAのピンみたいなアルファベットと数字の組み合わせも
似たようなレベルでソート出来ちゃえるんだね。


これは素晴らしい。


先人の知恵で
キャッチアップする現代人を実感したのでしたw

 


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.2 2016/8/28リリース



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村