読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

gitのリポジトリが壊れた。


gitのリポジトリが壊れた。


リポジトリとは
編集、デバッグを行うソースと
ソース管理に関する情報(編集履歴とその過程の差分など)
を集約したファイルとディレクトリのこと。


最近大きいファイルを追加してたら
大きくなりすぎたみたいで


リモートをpullして
(サーバーの本体リポジトリからローカルリポジトリを更新するダウンロード)
待っても待っても
waitingのままで返事が返ってこないので


プロセス殺してウィンドウを閉じたら
壊れてしまった。


調べてると
壊れた時の対処法が
結構見つかる。


gitはソフト業界のソース管理に於いて
寡占状態なので


もっと安定してるのかと
思ってたんですが。


対処方法の多さから
どうも、こういうものらしいw


なにしろ、一番重要な
clone(リポジトリのコピー)
がうまく出来ない。


ちなみに、gitは
リポジトリが複数存在することが許され
それぞれが全部等価。


本体にするかどうかは
運用上で本体と言う名札を
付けるかどうかだけ。


本体が壊れたら
誰かしらのローカルリポジトリから
サーバーにcloneすれば、すぐに復活するんです。


SVNから移行してきた人間にしてみれば
(SVNはgitが出来る前に主流だったツールで本体1個)
本体1個の不安感が払拭されることが
どんなに素晴らしいか非常によく分かる。

 

。。。


そうか!本体更新すりゃあいいのかw


いや~w


SVNの感覚で
本体が壊れたとショック受けてたけど


実はローカルのリポジトリで
サーバーの本体を更新すればいいんじゃんねw


なんだか、
当たり前のことなのにw
すっかり忘れてたw


ブログを書いてて得するポイントだねw
自分の中の知識を再認識して
解決の緒にできるw

 


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.3 2016/9/5リリース



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村