読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

10年来の付き合い その2


同僚Kと飲んだ。つづき


同僚Kは研究者肌なんだけど
超が付くほどリアリスト。


前聞いた財閥の逆玉の人の話で
ぼくがその立場だったら。。。


って話をしたらw


そういうのは、そうなってから
考えればいいんじゃない?


と頑なに、その話をさせないw


正直、ぼくは
その逆玉の人にまったくもって
羨ましい気持ちが無くて


単純にシミュレーションして
自分がどうなるのか。


それによって自分の違う面を見出したり
新たな発見があるかもしれない


その前に、そういう思考実験は
ぼくにとっては息をするくらいに
普通のことだし、楽しんでやっている。


だから、やってみてるんだ。


って言ってもダメでw


変に意固地と言うかw

 

正直、研究者肌って
浮世離れしたところあるくせに


こういう非現実のシミュレーションとか
こんなんあったら面白いなあ
って話にはまるで食いついてこないw


Kに言わせると
それは夢想にすぎないそうなんですよw


ぼくは、そういう夢想が大好きで


そもそもSFって
ただの娯楽にとどまらないと
思っている。


現実を超越して
でも現実の延長線の遙か先を
予測して構築された
そのストーリーに夢を見て


それが原動力となって
エンジニアは頑張るんじゃないですかw


ガンダムですよ!ガンダムw


でも、研究者肌は
目の前のことしか信じないし
その先は考えてもしょうがないと
見てるんですよねw


いや、違うな
その視界の範囲を
現実世界までに限定してるか


そもそも限定すると
面白くないと考えてるかの違いかな。


そうして、考えるとですよ
ブラックホールとか中性子線とか
その辺やってる人は


非現実的な、その辺の話を
自分の現実として捕らえて
研究してるってことなんだから


これまたスゴイSFですよねw


面白いなあw

 


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.4 2016/9/13 リリース



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村