読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

しろもの


今日、掃除機が壊れたと言う
連絡が嫁から入った。


欧米人並のひどい扱いをする嫁対策に
ダイソンを選んだと言うのに。。。


昔は海外製品って言うと
何でも良いモノの代名詞


それが日本製が良くなって
すっかり世界を席巻したと思ったのに。


しかし、あるときから
なぜか、また白物家電は
また海外製を選ぶようになってきた。


特に、掃除機や扇風機は
機能よりは、耐久性などを意識した
商品選び。


そのフィルターを
日本製品が通過してこない。


なんで、こんなことに
なっちゃったの?


正直、ダイソン触ってると
如何に海外のいろんな人が触ることを
想定しているかが分かる。


結構、分解出来るように出来てて
掃除もしやすい。


なんで?
日本製じゃ単価が上がるから?
でも、いまや製造は中国でしょ?


なに?
社内政治に忙しいの?


エンジニアは
会社のくだらん方向性に
振り回されて、やる気無くした?


それとも、マスターベーション開発
ばかりして、海外の人のことなんて
考えてないの?


まあ、なんとなく
消費者として見てても


ズレた製品企画ばかり
のような気がする。


そういう大企業って


作ってる本人もその周辺も皆
自覚あるけど
言葉に出来ないって文化が
あるのかね。

 

なんだかとっても悲しいです。


なんとか頑張って欲しい。


でも、このままじゃ
日本はどんどん落ちてくよ。


白物家電みたいな
デカイ業界が活況を帯びないと
ほんと、日本は沈んでいく一方だよ。

 

こういうときこそ
正論、そもそも論を言える文化


これに立ち返って
変えていかないといけないと思うんですよね。

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.4 2016/9/13 リリース



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村