読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

交流会again つづき5


交流会に行って来たつづき5。


厳しい質問が
主催者の合いの手で
落ち着いた頃


質問者3:結果表示はどうなってるの?(だったかなw)


2個目の質問でかなり
冷静さを失っててw
質問内容を正確に覚えてないのですがw


おそらく、こうかなと


S:結果はHTMLで吐き出してて、ブラウザで表示されます。


まあ、一番見てもらいたいところだったので
急いでHTML表示を見せようと
ブラウザを開いていると


また別の鋭い目の人からw


「まだまだ掛かるなあ、こりゃ」


く~w きつい一言w


この人は段取りの悪い
若手の発表に、こうやって
プレッシャーを掛けてるんだろうなw


恐ろしき大手のデザインレビューw


一応、ブラウザで表示させて
パスのアイコンクリックで
行きたいデバイスの表示に飛べるってところを
見せたつもりなのですが。


どのくらい伝わったかw

 

そこで、主催者の
「じゃ、次の人行きますか」

 

ふ~w やっと終わったw


厳しい戦いだったが
それなりに実りもあったw


やはり、このツールの一番の特徴は
回路設計に踏み込んだチェック部分。


ここに今後も注力した方がいいのだろう。


逆にそれ以外は、そこまでの価値は無いか
既にほかに似たツールがあるとみるべき。
(まあ、ぼくが本業で使ってるCADにも
 似た機能があることを知っている。
 あまりに面倒で使ってないけどねw)


でも、一番致命的になる可能性の
大手で使っているであろう。
ツールメーカー大手のツール。


これについては別途質問者捕まえて
聞いとかねば。


あと、質問者2のシミュレーションと
組み合わせてみては?
のところ。


これも一応、知識としては
あったけど、実際試してないので
よくわからなかった。


課題山積だけど
大きな前進!


つづく

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.1.2 2016/11/14 リリース!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村