読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

情けは人のためならず理論 その4


今が
資本主義思想に
支配され、皆が
同じ方向を向いてるからこそ。


それに逆行する動きが
際立ち、それがオンリーワンとなり
結果的に福が巡ってくる。


そういう理論。


じゃあ、具体的な例で
何が当てはまるか
考えてみましょう。


こういうとき
ぼくはソフト界隈を参考にする。


なんだろうw
オーパーツ的な意味合いでw


だってw 未だに
自分が苦労して書いた考えたソースを
誰でも読んで真似出来るオープンソースにする。


これが理解できないんだものw


そんでね。
この資本主義にまみれた
思考だとどうしても理解できない
このソフト界隈が参考になると考えたわけです。


あ~w
でも、ソフト界隈に対する
知識が不足しすぎててw
考察が進まないw


この辺は、もっと調べてかな。。。

 

そうだ、たとえば
大金持ちが派手にお金を使った
話があるじゃないすか。


金持ちの考えてることはわからんw

 

と多くの人が感じる話。


これだって、普通の人は経験出来ない何か
その経験をした人だけが見ることが出来る景色。


必ずあると思うんですよね。


いやw 多くの場合はw
無駄だったとかw
正直、むなしかったとかw


かもしれないw


でもね、一方で
所さんみたいな
趣味に尋常じゃない掛け方を
する人だとどうでしょ。


何人も辿り着けない領域で
まだ尚、もう一歩先を行ったりしてるわけです。


その業界ではオーソリティになるし
ひたすらオンリーワンでしょ。


それによって新しい道も見えてくる。


富める者はますます富むの法則ですよ。

 


まあ、「情けは人のためならず理論」


ひたすら効率だけ気にして
資本を追い求めてると
その他大勢の中に埋もれるけど


ちょっと人と違うことをすること。
そして、それが少し他人のためになること。


それだけで、その他大勢から抜きん出る
チャンスが出来る。

 


これは意外にも
資本主義を生き抜き
勝ち越すための


貴重な金言じゃないかと
思ったわけです。


そして、それは
スピリチュアルな根拠じゃなく
きちんと資本主義社会に即した根拠もある。

 


如何でしょう。


単純に利益を追い求めるのも
いいですが。


現代は、ここまで競争が激化してるので


一度、立ち返って


こういったちょっと違った方向でやってみるのも
面白いのかなと思ったのでした。

 


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.1.2 2016/11/14 リリース!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村