読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

怠惰と格差

 

business.nikkeibp.co.jp


またまたナウルネタ。


不労所得であるBIの先


ただただ、堕落が待ち受けているのだろうか。
待ち受けてるんでしょうね。


正直、ぼくは
モノ作りが好きだから
たぶん、生活に困らなくなったとしても


モノづくりを
続けるんだろうと
思っていた。


でも、もしかしたら
この働かなくてもいい世界は


そういう意欲さえも
失わせるのかもしれない。


そして、この
意欲というあいまいなモノは


現時点で幾ら継続への自信があったとしても
外的要因で簡単に失われてしまうんですよね。


怖いね。

 

しかし、この記事
ナウルに始まって
ローマ帝国からのイタリアや
古代のスペインからの現代のスペイン。

 

古代の怠惰の根が
現代をも蝕むと
怖いこと書いてる。


でもね、科学の進化は
確実に人間の仕事の
絶対量を減らし続けるんですよ。

 

それも、簡単な仕事から順に。


もうね失業率は
下がることは無くて
上がる一方。


世の中に循環するお金も
偏りが増して
不全を起こすことも見えている。


不景気が保証されているようなもの。


社会としては
その身の振り方として


怠惰を選ぶか格差を選ぶか
みたいな選択肢に
なってくるんじゃないかと。


そして、格差は
良いことないし


怠惰を選ぶんじゃないかなと。


でも、怠惰の
良いところもあって


文化が「より深く」の方向に
発達するのって
怠惰な方だと思うんですよね。


日本なんか
すでにコンテンツ売りの
ビジネスモデルなんだし
いちはやくBIでもやって
文化を深く掘り下げて行く方が


逆に経済活性になりそうな気もする。


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.1.2 2016/11/14 リリース!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村