読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

資源も労働も無尽蔵


YouTubeで
最新の映画のトレイラーを見ていて
ふと目に止まったのがこれ

 

www.youtube.com


映画の予告かと思ったら
ゲームの画面だった。


ってか、よくよく見ないと
CGなのか実写なのか
わからんくなってきたねw


って、その辺については
また別途。


今回はね。
超絶未来の話。


この動画で
ぼくは違和感を覚えた。


ひたすら効率で廻る
現代の世の中に対して


誰が見るでもない
宇宙船の外形に
わざわざ装飾を施す未来世界。


そう、現状の延長線上では
起こり得なさそうな未来の画像に
違和感を覚えた。


でもね、得てして
未来は、現代の人間の想像を遥かに
超えてくるんですよ。


じゃあ、どういったストーリーなら
そんな世界がやってくるのだろうと
考える。


そこで、ふとさっきまで見ていた
この動画を思い出した。

 

www.gizmodo.jp


もう、まさに
学生バイトやフリータの仕事を
駆逐せんとする。


このロボット。

 

このロボットは
うまく行けば、数年後には
牛丼屋の洗い場すべてに導入されてる可能性がある。


人間がする仕事が
どんどんと減り。
多くの仕事をロボットが肩代わりする。


そして、宇宙に繰り出した人類は
少なく見積もっても数百ー数千の年月の
人類消費分の資源を獲得する可能性がある。


まさに無尽蔵のエネルギー


資源も労働も
無尽蔵に手に入れた人類は


果たしてどんな
行動に出るのか。


この仮説でモノを見直すと


いろいろと
違って見えてくる。

 

どーせ、資源の心配も無く
作るのも3Dプリンタだったりしたら


宇宙船に無駄な装飾付けちゃうかもしれないよねw


デザイナーに
思う存分
思いの丈をブツケてもらって


すんごいデザインの宇宙船が出来ちゃう可能性もあるよねw


この仮説だと
この不景気で沈みきった現代でも


未来の可能性に希望を
持つことが出来る。


この仮説は
面白いので別途また書く。

 


未来を想像するってのは
幾らでも、広げることが出来。


価値観も幾らでもひっくり返したり
捏ね回したり
自由に出来るんですよね。


そして、そこに
未来世界を予測するヒントもあったりして


そのヒントを元に
現在の先を見据えると
また新しいことが見つかったり。


だから
ぼくはSFが好きなんですよね。

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.1.2 2016/11/14 リリース!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村