読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

起業の成功確率


なぜ、起業は
あんなにも成功確率が低いのでしょう。
数年で9割脱落らしいですよ。


そもそも、
そんな大きな話を狙ってる訳でもないんですよ?


たかだか自分一人、
多くても自分と嫁子ども。
食わせるだけの話。


そんな当たり前のコト、
何でそんなに難易度上がっちゃってるの?


なんだか世の中おかしくない?
昔なら、個人商店が近所にひょこひょこ出来て、


なんだあかんだあ言いつつも、
子ども何人か育てられるくらいには
廻ってたと思うんですよ。


まあ、世の中の要求クォリティが上がって、
個人じゃ出せないレベルになって、


個人戦の時代は終わり、
団体戦の時代になったってことなんですよね。


いや、正確には団体戦の時代は
ここ30年くらいまでの話ですね。

 

今は次のフェーズ。
考えたんだけど、

変則個人戦と言うか


ゲームの時代かなと、
プレイヤーは人じゃない何かを操って、戦う。
人じゃないので一人のキャラでも


キャラは一人の格闘ゲームでも、
何万単位の兵士を操るストラテジーでもいいけど、
スケール出来るんだし、


何万とかの方がいいかもね。


そうするとね。
一人の力が非常に大規模に増幅されるんです。


一体何をイメージしながら、
言っているかと言うと、
ソフトの話ですね。


例えば、サーバーサイドプログラムなんか、
作る人は一人でも、
使う人は何万とか、何億とか、カバー出来るんですよ。


まあ、さすがに何億まで行くと、
一人じゃ厳しいかもしれないけど。


数人雇っても、ユーザー数から考えると、
もう団体戦の話じゃない。


一つまたは一人のタレントの能力を最大限高めて、
それを増幅させて、世界大戦する感じ。


また、違う意味での個人戦になったんですよ。


つづく


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.1.2 2016/11/14 リリース!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村