読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

キーワード


今、ソフトをいじっているのですが


どういう風なクラス構造にすれば
ベストかなどで


悩むことがある。


そんな時って、どういうキーワードで
検索すれば欲しい情報が得られると思います?


なかなか、ちょうどいいキーワードが出てこない。


まあ、こういう概念的なことって
なかなか取り正して書いたりしないもんですよね。


だから、なかなか検索に引っ掛ってこない。


思うんです。


世の中にはどんどん新しいキーワードが生まれている。


これって、時代が求めているから
生まれてきてるんです。


キーワードがたくさん増えれば増えるほど
世界人口すごい数居ますが


それぞれの求める多種多様な情報に
即座に辿りつけるようになる。


検索が普及することで
自然と生まれた現象なのです。


たとえば、このクラス構造にしても
GoFってキーワードがあるわけですが


この「概念に名前を付けた」
この4人は凄いと思うんです。


このキーワードによって
どうやって欲しい情報に辿り着こうと
思い悩んでる人たちが救われた。


今回のぼくの場合は、欲しいのとは
ちょっと違う感じですが。

 

これからもキーワードはバンバン増えていく。


意識高い系って言われる
横文字いっぱい並べてるのも
あれは、そういうのに一役買ってるんです。


キーワードを世に普及させる意味で。


これからはキーワードを生み出す人間が
えらいって時代が来ると思う。


キーワードさえあれば
だれでもその情報を検索で得られるので。


そのとっかかりである
キーワードこそが一番重要。


そして、それはすなわち、
そのキーワードに当てはまる何かを
発明した人でもあるわけです。


たとえば、今まで
なんとなく、自分で作ったものに
名前を付けるじゃないですか。


そして、WEBサイトか何かで
宣伝してみる。


そのキーワードがもともと使われてない
新しいものだったら
検索すると一番にヒットしますよね?


まあ、だれも使ってないキーワードを
選んでるんだから当たり前なのですが


これが、とっても重要なことになってくる
って話です。


ネットでの公用語は英語ですが
アルファベット26文字x文字数の組み合わせ以上の
文字列は作成出来ないのです。


組み合わせは凄い数ですが
意味のある文字列って言うと
だいぶ減るんじゃないかと。


その中の一つのオーナーになるってことです。


今は湯水のようにあると思われてる
キーワードの世界も有限なのです。


将来、あらゆるものにキーワードが付けられ
ほとんどの組み合わせが
使われてしまった時代が来たら


思いつくキーワード
ほとんどが既に使われてる
そういう時代が来てしまったら。


そのキーワードの一つのオーナーであることの
重要性が増してくると思いませんか?


キーワードを生み出し
キーワードを制する人が
世界を制すると言っても過言じゃない。

 

ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.1.2 2016/11/14 リリース!



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村