中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

感情

p-shirokuma.hatenadiary.com しろくまさんの記事を読むといつも考えさせられる。 われわれは何も意識しないで考えて、行動してると 合理化というベクトルでモノを考え、モノを見てしまう。 いや、ほんと息するレベルで ってか 普通は、それに気づかなくて …

うっすい情報

みなさんYouTubeって見てますかね? ついつい流しっぱなしで別のことしたり 音声は耳に入れてるけど 映像は、気になる状況になったときだけチラ見。 食事どきもただ、ぼーっとうっすい情報の乗った動画を眺めてる。 だれかの日常だったり ちょっとだけ自分に…

確率

コロナに対する動き方、考え方って 人によって非常にバラバラに分れていますよね? 感染リスクがある以上は出歩くことはもちろんそれ以外の外部との接点も極力減らす。 という人も居れば まあ、重症化リスクだけなので、極力感染の可能性を抑えつつ普通に生…

壊滅

コロナで壊滅した業種がある。 調理師派遣の世界。 彼らは、組合のような形でいろんな料亭や居酒屋、レストランに派遣されたりして生活している。 そこでは、経験などで格付けがされて 料理長などになったりいろいろ。 しかし、彼らの世界が壊滅した。 料理…

増えようぜ!

前回、QOLを見るべきだと書いたけど そうは言ってもなんとか、われわれもがんばって ほかのイケイケな国と肩を並べたいよね? そう感じる人も多いと思う。 ぼくも、同じ。 じゃあ、それを踏まえて 日本が貧しい国を脱するにはどうするべきか。 まず、国力が…

相対じゃないんです。

なぜ、現在の日本は世界的に見て貧しい国になってしまったのか? これについてずっと考えていた。 決して怠けてるわけじゃなく寧ろ、世界的に見ても勤勉な国民性なのに。 給料は安く、物価も下がって ひと昔前の日本からみた、近所のアジア圏の国々みたい。 …

競争の進化

人類の歴史を紐解くと 人類はずっと競争をしてきた。 太古に還ると 狩りや殴り合いによって優劣を決め。 個の強弱。 やがて、それが集団戦となっていくさになる。 集団同士の戦闘力。 そこにエモノを使い果ては飛び道具などを使うようになって 軍事力の優劣…

空想

人間は、科学的に進化をしている。 それは、一部の科学者ががんばって研究してるって話じゃなくて われわれ一般人も科学的な進化をしている。 正確には科学的な概念や理論などの理解度が上がってるって話。 その昔ドラえもんが四次元ポケットから何かを取り…

寛容

先日、ツールドフランスでプラカードを持ってカメラにアピールしてた女性がレーサーに接触して大クラッシュを引き起こした。 それに対して、いろいろな記事や書き込みがある。 祭りだから、あんなもんだという記事。https://anond.hatelabo.jp/2021070122133…

世界が狭くなった

みなさんコロナの影響で 自分の周りの世界が狭くなりましたよね? それは、活動範囲という意味だけじゃなく世界についても 前なら無条件に 行ったことがない国で異国情緒を感じることが出来る国は ほぼすべて行きたい対象で 生きてるうちにどれだけ行けるか…

「平等と公平」は当然の権利!

うちの近所でも高齢者向けにワクチン接種の予約が始まった。 なんだか、電話かネットに予約しか出来ないらしいが、電話はパンクしてネットもサーバーダウンしてるらしい。 そんで実際に、自分の親のためにやった人の話では やっとこ繋がったらもう予約が埋ま…

これからの日本について 4

これからの日本について考えてみたところ。 日本はこれから コンテンツと基礎研究 これですよ。 コンテンツは前回書いたので 基礎研究 これは、日本人に向いている。 すでに今までのノーベル賞受賞者がそれを証明している。 そして、この部分地味だけど、一…

これからの日本について 3

これからの日本について考えてみたところ。 日本はこれから 製造業は美味しくないし ソフト開発には向いてないので向かわないほうがいい。 だったら、なにか? コンテンツと基礎研究 これですよ。 コンテンツは文化 アキバのドルオタの踊りとかメイドカフェ…

これからの日本について 2

これからの日本について考えてみたところ。 日本はこれから 製造業で、これから世界の先頭を走ることは無く。 ソフト関連で世界的大企業が生まれる可能性も極めて低い。 ここまでは確定だと思う。 と書きました。 いや、そもそもがこれからの時代 製造業なん…

これからの日本について 1

これからの日本について考えてみた。 正直、これから 日本が製造業で世界の先頭を走るのは厳しいと思うのです。 そんなことはない! そういう反論は出そうですが ぼくは厳しいと予測している。 例えばこれ www.ys-consulting.com.tw 無人工場なのでライト付…

「好き」による不均衡

「好き」による不均衡 なぜ、この好きがきちんと評価されないのか これはもう単純に 資本主義経済は需要と供給というパラメータしかなく まったく別の軸だからでしかない。 好きをうまく資本主義経済の軸に沿わせる必要があり そもそも好き嫌いじゃなくて 現…

「好き」の介在

https://note.com/uzune/n/nd3fba5cd8bc3 凄まじい魂の叫びだった。 一気読みでした。 演劇の世界がそういう世界だとは聞いていた。 ぼくが高校のとき学校で、弱小劇団(5人くらい?)の公演が学校であって ぼくも初めてそこで演劇というものに触れたけど、…

フラグ

mainichi.jp すごいですね。 これ、正直選挙の意味があるんでしょうか。 中国共産党が認めた人しか出馬できない。 参政権も平等に与えられていない。 誰の目にも 「中国共産党の暴走」 にしか映らないと思うのですが この流れ フィクションならお決まりの 「…

夢の薬

現在、ぼくは糖尿初期と診断されて 糖の吸収を抑える薬を処方されている。 フォシーガというのですが この薬がまたよく効いて 体重が落ちるんです。 普通にしっかり食って横ばい 少し抑え気味にするとジワ減り 1食抜いたりするとキロ単位で減っていく。 会…

幸福と不幸

ふと思ったんですよね。 現在、我々がいろんな悩みを抱えながら過ごしてる現代。 これは40年前 われわれの幼少時代から比較すれば 間違いなくいまは幸福な時代。 そこから比べて間違いなく理想的な未来だ。 その頃の大人の世代の悩みが何か 正直わからんけ…

引き寄せる

現在の日本の自動車メーカーが廃れると書きました。 市場は誰でも作れるEVを求めている。 技術力の高さを信条にずっとやってきた企業が 急にその精神的支柱とも言える高度な技術を捨て去ることなど出来ない。 なので取り残され ガラパゴス化してしまう。 こ…

TOYOTAも過去の企業に

ユニクロが服に興味がない人をターゲットにシェアを伸ばした話。 このコモディティ化のパターンが次、どの業界で起きるか? それは自動車じゃないかと思うのです。 アパレルも以前は先鋭的な人たちが業界を引っ張っていた。 その業界をどのくらい愛している…

流れ

togetter.com ユニクロが服に興味が無い層をターゲットに戦略を練って成功した。 これが非常にインパクトがある。 まあ、多くの 服に興味があると言ったほうが世間受けが良い と分かっているけど そういうのに媚を売るのも正直めんどくさい。 そういう需要が…

当たり前

mainichi.jp 軍の行動ですよね。 それも、日本の本拠地から おそらく、別の基地に人を運んでいる。 もし、この辺に変な縛りを入れたら何が起きるでしょうか? 例えば、某国が突然侵攻を開始した。 作戦本部を現地に立てるために優秀な指揮官を現地に最速で送…

シュリンク

ふと思ったんですよね。 日本は貧しくなっている。 しかし、だからと言ってそれに対して悲観しているかと言えば そこまで悲観していない。 貧しくなったと言われてもいまいち、自分のこととして捉えてないような気がする。 だって、そこまで生活に困っていな…

上下

プペルの西野氏の件 千鳥のダイゴさんがテレビで「捕まる前の詐欺師」と表現して話題になってましたね。 そんで、その番組を見る機会があって見たんですが。 ネタ的にしんどそうなテーマなのに ちゃんとお笑いに昇華してて さすが、これがプロのしごとかと感…

複雑なゲーム

最近、相変わらず Apex Legendsをやってるんですが やってるのはぼくだけじゃない。 Apex legendsに膨大な時間を使ってる人は かなり居る。 なんで、こんなにもやってしまうのか。 その前に、 ネットゲームはほかにもたくさんある。 ジャンルもたくさんある…

16タイプの性格分類

www.16personalities.com 仲間から教えてもらったサービスなんですが 結構当たってた。 そして、この結果のENTPとかってアルファベットが広く認知されてて これで検索すると解釈がたくさん出てくる。 時間が経つと この辺の、人を分析する仕組みも進歩してい…

歴史に学ぶ

togetter.com この頃を覚えていますが ワープロ厳しいとは思っていたけど パソコンの能力からパソコンが置き換わるのもしんどそう。 そう思っていた。 しかし、それはそのときのパソコン性能から思ったこと。 技術が発展していくと 当然、今できないと思って…

プペル

note.com 西野氏のプペル 話題になっていますよね。 ぼくが注目してるのは参加者の人たちの心境 どういった経緯で無報酬の労働 下手するとお金払って労働するという状況に至るのか。 これがみんな理解できないからザワザワしているんだと思う。 今まで、こう…