読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中小企業エレキ技術者のブログ

産業用途向けカメラメーカーのエレキ技術者が綴る日常。ソフト(ScoutChcker)も作ってます!

Ingress


Ingressをみなさんご存知でしょうか?


って以前に書いたっけ?


まあ、ポケモンGoの形に似てて
且つ2陣営に分かれた
陣取りゲーム


そもそもIngressがあって
その後に、その会社がそのシステムを流用して
ポケモンとタイアップして作ったのがポケモンGo。


既に知ってる方はいいのですが
システム的には悪く無いけどポケモンはちょっとw とか、
いまいち映像的にうけつけないw とか


そういう人にIngressがオススメです。


ぼくらが小中学の頃はドラクエ全盛w
その後にポケモンが出てくるんで


だいたい40前半くらいだと
ポケモン世代からちょっと外れてるんですよねw


その点、Ingressは変なキャラクタは出てこないしw


レジスタンス(改革派?)の外人が
真剣に異世界からの侵略者(協力者?)に対してどうすべきか
エージェントである君に対して
あれこれ指示を出してくるビデオを見せられるくらいか?w


まあ、厨二な設定を
アメリカの大人が
真剣に話し掛けて来るだけで
驚くほどハリウッド映画になってしまうのは


ハリウッド文化侵略に毒されてしまったからなのでしょうかw

 

このゲームは、2陣営に分かれて
ポケストップを占領しあい
それぞれポケストップ同士を線で繋いで
三角形を作り
その面積で競い合う。
そういうゲームなのです。


占領した痕跡から
この近所に住む他のエージェントの存在を
知ることが出来るわけですが。


そこは、密かに活動することを旨とするエージェント。
お互いにこいつはこの○○ってエージェントだな
って分かっててもスルーするのが礼儀。


隣に居るのに
目も合わせず
チャットで挨拶なんてしちゃったりしてw


先日、開発会社の「ないあんてっく」?が
(にゃんてっくにしか見えないんですがw)
Recruiterってメダルを作ったんです。


その前に、このゲームは
基本的にある程度のレベルになるまでは
地面に散らばってる点々を集めたり
ポケストップ占拠してポイントを稼いでレベルを上げていくのですが


一定のレベルに達すると
メダルの数を稼いで
レベルを上げていく仕組みにシフトする。


メダルにシフトするのに軽く数ヶ月を要するのに
古参な人たちはメダルに移行するまではチュートリアルとか言っちゃうw


メダルはカッパー、シルバー、ゴールド、プラチナ、オニキス


例えばTrekkerってメダルは
歩いた距離に比例して色が変わっていくんですが
オニキスは2500km
日本縦断出来るねw


そのメダルって、たまに種類が増えるのですが
そこに投入されたがのがRecruiter。
友達誘ってエージェントにしたら
人数によって貰えるメダルの色が変わる。


しかし、こんなプレイスタイルでやってるエージェント。
ひっそりやりたい人ばかり。


ってか、エージェントって呼ぶだけあって
そういうナリキリもあって
このRecruiterがすこぶる不人気w
(心の中はMIBじゃなくてCIAやFBI捜査官w)


世界中のエージェントから大反対を食らったのでした。


ツイッターでは
最初で最後のInvite相手はこいつだとばかりに
にゃんてっくに嫌味のInviteが多数寄せられたとかw


まあ、日とか週の次元じゃなくて
月とか年の単位でじっくりやってくゲーム。


もしポケモンGoに飽きた人は
やってみると面白いかもしれませんw

 


ありとうございます!

 

 

基板起こしミス0%!回路図NET自動チェックツール
サイト
http://checker.scoutlabo.com/
ScoutChecker Ver 0.2.0.02016/夏リリース予定



質問や疑問、気になることがありましたら
sugaular@gmail.comにメールください。
全力でお答えします!

ランキングに参加2種(押して頂けると助かります)
1.人気ブログランキングへ
2.にほんブログ村 IT技術ブログへにほんブログ村